のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

森の中の芸術サロン

いく先々に出会いがある

冬はお休みのレストランが再開したので久しぶりに行ってみました。すぐ近くに気になるお蕎麦屋さんもあるのでそこまで足を伸ばすとステキな看板が。

 

音楽ホール、教室、バレエレッスン、カフェ。とりあえずやってることが書かれていますが本当にやってるのか気になり入ってみました。

 

珍しいふさふさのネコちゃんと上品なご夫婦に「まぁまずどうぞ」と招かれエンジンかけっぱなしできたのにスリッパに履き替え中を案内していただきました。

森の中のサロン

獣医をリタイアしたご夫婦が道楽で建てたコンサートホール兼教室で近隣の大人が習いにきているとのことです。

f:id:nozosan-net:20200321084401j:image

ピアノもバレエも講師を招いて指導してもらうのだとか。健康と美容のためにやってるのよ〜と奥様が。生徒さんも介護中や介護卒業生も多く、レッスン終わりに併設カフェでランチやお茶しながらお喋りして気分良く帰るそうです。

プロを招いてのコンサート

去年開催したクラシックコンサートのチラシをいただき、娘さんが武蔵野音大からドイツへ留学し演奏家になったと教えてくれました。

 

ホームページはあるのか訊ねるとないとのこと。皆さんどうやってたどり着くのでしょうか。ホールは音響設備もしっかりしていてギャラリー席もあり、二階は演者さんの楽屋や合宿の宿泊施設までありました。

理想の老後

芝生の中庭でヤギを放し飼いし、素敵な食器コレクションのカウンターカフェ。生活の不安もなく品のいい人々が集まるコミュニティ。

 

午前中作業服でドロドロになりながら庭仕事していた私には程遠い世界に感じました。しかし同じピアノ教室をしている私にとって新鮮な驚きを与えてもらい、来月バレエの先生が来る日を予約するつもりでいます(笑)