のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

身体が正直すぎて驚く

私は父のMCI(軽度認知症)診断が自分で思うより相当ショックだったらしく、今頃になって春から夏にかけてかなり疲れているように見えたと周りにいわれました。

 

その頃から一気に体重が減って、それまでの服がブカブカになっていたのです。

 

ウェストがぐるぐる回るので急にスカートをはくようになり体型をごまかしていました。

 

顔がげっそりしてきてあばらが浮き出てきました。

 

いつもみぞおちが痛んで食べたい気持ちがあっても喉を通りません。無理に食べても苦しいのです。

 

あ〜美味しそうだなぁ。いつも疲れてるからいいものをゆっくり時間をかけて味わいたいなぁ・・・と思ってもなぜかお腹が空かないのです。

 

そんな生活をしていると嫌でも痩せていきます。

 

漢方薬局で肝の高ぶりを抑制し消化を助けるお薬に変えてもらい、鍼灸ドクターには脾の働きを高めるツボに鍼を打ってもらいました。

 

やはり自分のこととなると後回しなのか、友人に検査を受けてみては?と提案され総合病院を受診し内視鏡検査の予約を取りました。

 

血液は予想通りの酷い貧血で、検査まで約ひと月あるのだとその夜父にメールしました。

 

三日後父は他界しました。

 

私はなにかを予知していたのでしょうか。