のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

歴オタの極め話に引き込まれた日 三國志から世界への視点

中国メディアにお勤めだった友人が非公開の勉強会を開いてくれました。

 

これまでも孫子の兵法の読み方〜解説などオリジナルレジュメを作って講義してくれました。

 

この資料売れるんじゃね?と思うような内容で、書店で本を探しても辿り着けないような情報が満載です。

 

今回は四川省へ旅行へ行く人対象に国家の成立からお話してくれました。

f:id:nozosan-net:20190216201316j:image

私は旅行の予定はなかったのですがお願いして仲間に入れてもらいました。

 

「商人」とは安く仕入れて高く売る=殷(商)の人という意味からきてるとか、青銅器は銅7:錫3の割合で雲南が錫の産地であるとか、四川省流刑地だったとか初めて聞くことばかりでした。

 

項羽劉邦を左の方向へ移したことから左遷という言葉ができたり、暗渡陳倉は劉邦項羽を闇の道から攻撃したことから使われるようになったなど。

 

一番驚いたのは始皇帝のお母様が呂不韋と愛人関係だったということでした。

 

ほかに四川省は無農薬の韃靼蕎麦の産地でフェリシモさんが支援してるなど、時間を忘れるほど楽しいお話を聞かせてもらえました。

 

歴史の教科書で受験対策してもなにも頭に入りませんが、友人の話はリアルに刺さるのでまた時間を取ってほしいとオーダーしておきました。

 

他にもまだまだたくさん教わりましたが、四川旅行の前振りというよりガチの歴史解説でものごとの捉え方すら変わるような時間を過ごせました。

 

この人レンタルしたら1日いくらかなぁ?(笑)