のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

機能性ディスペプシア寛解までの道のり⑧

日常生活の注意点

冷たい飲食物を避ける。

揚げ物や生もの、アイスクリーム、アルコール、氷入りドリンク、コーヒー、スゥィーツなどできる限り避ける(ストレスになるまでしなくてもOK。ゆる〜くね)

f:id:nozosan-net:20191123054520j:image

身体を冷やさない

腹巻、レッグウォーマー、ネックウォーマー、カイロ、湯たんぽなど使ってとにかく身体を冷やさない、エアコンなど冷風に当たらない。温灸院にも行ってみました。

温める食材

生姜、シナモン、紅茶、加熱した野菜、スープ、味噌汁など胃腸から温める食材を選ぶ。私は生野菜のサラダはめったに食べません。主食はパンよりお米を選ぶ。

白湯は侮れない

最近忘れたふりしてましたが、春先に奮発して鉄瓶を買ったので沸騰から15分煮詰めた白湯を毎日飲みます。日中の水分補給は紅茶か作りおきしておいた白湯ですね。

よく歩く

鍼灸ドクターのアドバイスもあり1日6000歩あるいています。これも無理せず道端の花がどのぐらい咲いたかな?などの楽しみになりました。撮影してインスタの更新頻度が高くなりました。

 

ヨガやピラティスもやっていますが好きな時間にスタジオに行けませんからウォーキングが手軽でいいですね。

眠りを疎かにしないで

やはり疲労の蓄積はいけません。陰の時間帯を休まないと心の疲れも解消されません。私が思うに嫌で逃げられないことに長期間晒されるのも原因ですから、きちんとした逃げ場や休息できる空間を持つことも意識しましょう。