のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

中国語レッスンで漢方のドラマを紹介される

その人に合った内容

お気に入りの薬膳カフェの店長さんがオンラインで中国語レッスンをしています。事前にどんなことに興味があるかアンケートにこたえて私が興味のありそうなネタをつくってきてくれます。

中国家庭与孝(中国の親孝行)

まさかの介護・漢方ネタをテキストにしてきてくれて驚きました。私のバックグラウンドを理解してくれているのですね。

f:id:nozosan-net:20200427194710j:image

2+2プログラム(現地の大学2年+日本の大学2年で両方の学士を取得できる)で鹿児島の大学に編入した先生は早稲田大学修士課程に進学し日本語教育を専攻したそうです。高齢者向けにスマホの使い方を教えるボランティアをされていたそうで、日本人の私より語学が堪能です。

漢方のドラマを紹介される

傷寒論(しょうかんろん 漢方の教え)を無料で視聴できるYouTubeチャンネルや漢方の同仁堂を扱ったドラマなど紹介してくれました。

 

遼寧省(中国東北部 私の親戚も住んでいた)出身の先生は温泉や健康ランドがお好きだということですが南部出身の方は好まないといいます。広大な国土は気候も異なりますからね。

 

私がなんどか指摘している、中国で浴槽がない問題も自来水という水道水がきていなかったことでシャワーだけのおうちが多いそうです。

雑談とブログができるようになりたい

もともとの中国語の先生にはテキスト順に文法など習い、ときどき絵本の翻訳や私の知りたいことを教わっています。

 

薬膳カフェの店長さんは違う切り口でアプローチしてくれるのでいずれも楽しめればなと思います。正直、難しいおはなしよりコミュニケーションできれば自分が満足できるのを知っているので自粛生活にも張り合いがもてそうです。