のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

クリーニング屋さんのいらないサービス

相手のほしくないものをサービスするのはいかがなものかと思うのですが、どうなんでしょう。

 

タダならなんでもほしがる人もいますが。

 

私はタダでもいらない人です。

 

試供品とかポケットティッシュとか粗品とかよく配ってますが受け取りません。

 

家を丸ごと一軒断捨離したので所有することが気持ち悪いのです。

 

いずれ消費か処分かしなければいけない手間を考えると迂闊な所有はしなくなります。

 

なるべくモノは持たず執着せず、管理することに時間も労力も使わず生活したいのです。

 

自宅でも実家でも同じ系列のクリーニング屋さんを利用していますが、カレンダーや冷やし中華のタレ‼︎や日焼け止め、ハンドクリーム、ドリンク剤に至るまでありとあらゆる粗品をつけてくれます。

 

そんなのいらないからクリーニング代に反映させてほしいです。

 

これまでうっかり受け取った粗品たちは殆ど使われることなく処分しました。

 

好きな味や香りじゃないのに貰うほうがいけないんですがね。これは反省しないと。

 

以前行っていた調剤薬局さんもドリンク剤をサービスしてくれて迷惑でした。

 

それもホワイトニングなんちゃらという美白効果を謳うものでした。

 

地元のスーパーでは平日は会計後レジでコーヒーチケットをくれます。

 

正直美味しくないうえ、いつも急いでいる私はイートインでお茶する時間などありません。

 

「今日飲めないからいらないわ」と断ると

 

「○日まで有効ですよ」

 

という不毛なやり取りが定番なので

 

「しばらく来れないからいらないわ」

 

ということにしています。

 

同じような考えの人もいるもので、レジ袋に詰めていると「これ、いりませんか?」とコーヒーチケットを私に譲ろうとする人がいます。

 

最初から受け取らない、いらないものは断る習慣を持ちたいですね。

 

結局行き場を探して押し付け合いになるのだから。