のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

自分は正しいから怒るんだって

女子会のネタは底なし

女子会だと本音でしか喋りませんから日ごろお連れ合いに仕方なく合わせていることなどもたくさん出てきます。

 

よその家はどうなの?うちがおかしいの?

みたいな。

職場でキレるってどうよ

あるニッチな分野の専門職でそれに関しては自治体や研究機関などからも問い合わせがくる親戚ですが、職場の若手に自分が正しいていで怒鳴り上司に注意されてもなぜなのか理解できないそうです。

身内がパワハラの加害者かもしれない

部下や自分の下についた派遣会社の社員さんを「指導」し、派遣さんは契約満了せずやめてしまい自分は悪くないのになぜ注意されるんだろう⁇といわれても困りますよね。

 

上司からの個別の注意、派遣会社さんからの評価、自分の立ち位置を俯瞰できてないのかな。

生きる術を知らない

その方は「世界をすべて知っている」万能感で生きていますから、自分が間違っているという考えはありません。

f:id:nozosan-net:20191128072759j:image

しかしTSUTAYAでレンタルすることもできないし、賃貸住宅の更新はおろか相続事務など書面を理解することもできません。

 

ゆえに相続で必要な印鑑登録証や戸籍謄本の原本をなんどもなんども7部(金融機関の数だけ)取るよう親戚に催促し、役所からも怪しまれたあげく手続きも5年半かかる始末です。

 

特化しすぎた能力よりふつうの生活雑務ができるほうが生きやすいんじゃないかと思うのは私だけではないでしょう。