のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

機能性ディスペプシアその後II

1年のあいだに相次ぐ両親の他界で疲弊しきっています。

 

おととし父の言動がおかしくなり、毎回千葉から検査に付き添いMCI(軽度認知症)と診断された頃からみぞおちがつかえ胸が詰まったような感覚で食べられなくなりました。

 

その年の検診で内視鏡検査をしたばかりで問題ありませんでした。

 

わずか数ヶ月で深刻な病気になるはずもないし。とタカをくくっていましたが痩せ細る一方です。

 

もう一度内視鏡検査をするも無問題で、こういう症状を機能性ディスペプシアと呼ぶそうです。胃腸の働きを良くするお薬を処方されました。

 

昨年末から漢方クリニックにも並行して通い漢方薬を再開しました。

 

 

info.dual-life.site

 

先日の受診で舌の温度を計ると頬と同じで緑〜青で冷えています。自覚のない冷えです。

 

食べられないから痩せる→体力が落ちる→面倒な雑務が次々押し寄せる→気持ちが落ちる→材料がないのに身体は頑張ろうとする→空回り→末端まで熱が届かない→冷え→食欲が湧かない

 

ずっとこのループです。

 

時間ごとに薬を飲むのがストレスで特に昼間忘れてしまったときの落ち込み方が酷く、飲む回数を減らしたいと申し出ました。

 

よくなりたくて服用してるのに実はそれが嫌。飲み忘れると自己嫌悪に陥る。

 

問診で正直に話して回数を減らしてもらいました。(絶対量が減ったので効果はわかりません)

 

毎回お薬の種類を少しずつ変えていますが、寒さやメンタルストレスもありなかなかストライクゾーンに入りません。

 

明日は兼ねてから気になっていた温灸治療院で施術するのでまたレポします。

 

私と同じ症状で苦しむ人が世の中にたくさんいることを知り、ときたま経過を綴っていくことにしました。