のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

気づかなかった視座の低さ

今でこそ意識的に1日6000歩あるいてますがそれまで歩数計でかぞえるなんて意味あるの?目標値に囚われてむしろストレスじゃん、と思っていました。

 

しかしアドバイスはとりあえず受け入れることにしているので、どのぐらいの距離・時間だと6000歩なのか試してみました。

 

もともとの散策コースがちょうどいい感じでクリアできることを知り、ただぼんやり歩くよりも道端の花がどのぐらい咲いてるかな?など意識が向くようになりました。

 

自然に囲まれて育ったのにすっかり忘れていた、この時期だとあの花が咲く頃だという感覚が蘇ってきたのです。

 

実は去年まで実家の庭に興味がなく珍しい草花があることを忘れていました。

 

長期間にわたる介護で心身ともにゆとりがなく、庭仕事は父の担当だったため関心を向けていなかったのです。

 

視座が変わるとものの見え方も変化するもので、花の見頃に合わせたウォーキングや撮影を楽しめるようになり #1日6000歩 のハッシュタグでインスタも更新しています。https://instagram.com/takenakanozomi?r=namet

どんな切り取り方をすればいいのかな?そんなことを考えながら今日も無理せず散策しています。